封入作業 DM(ダイレクトメール) 大阪 こだわりのあるDM(ダイレクトメール)や販促品のお手伝いが得意!大阪市城東区手作業のカサマです。

業務内容

カサマの品質管理への取り組み

私たちはDM(ダイレクトメール)封入作業、発送代行、販促グッズ梱包などの業務において、以下の原則に基づいて対応することで、お客様への対応品質向上を実現しています。

個数管理の原則
入荷時点で個数管理をし、過不足があれば加工作業前に報告し、対処方法を相談します。

セット内容の小ロット対応
最終お渡しするお客様の属性によって、セットするサンプルやチラシの内容は細かく対応したい所です。私たちは、100セット~の小さなセット内容にも対応可能です。

DM(ダイレクトメール)封入作業、発送代行

DM(ダイレクトメール)封入作業、発送代行イメージ

ベテランスタッフ30名が中心となって、作業を行います。
手作業にて、丁寧な封入加工を致しますので、安心してお任せ下さい。
1日あたりの生産キャパシティは下記の通りです。

DM&メール便封入れイメージ

A4サイズPP封筒 カタログ2点 100g以下
メール便区分け 25,000件


角2紙封筒 カタログ1点 リーフ4点 200g以下

郵便区分け 15,000件

<作業手順>

DM&メール便封入れイメージ
DM&メール便封入れイメージ
DM&メール便封入れイメージ

(1)お客様の個人情報が記載されている宛名シール、帳票は、まず件数の確認を 行い、作業担当者 一人ひとりに手渡されます。

(2)封入物の間違いがないよう枚数を数え、10件、あるいは、20件の区切りで 個人情報件数と数合わせを行います。

(3)作業担当者以外のスタッフが件数確認の検品をします。

(4)完了件数を全て確認後、メール便、もしくは、ゆうメールにて出荷します。

ダイレクトメールは、個人情報の管理、作業の信頼性が何よりも大切です。 弊社では、その品質を全社員で維持するため、プライバシーマークを取得し、 日々の業務で遵守しております。

お問い合せはこちらまで

販促グッズ梱包、発送

販促グッズ梱包、発送イメージ

DM(ダイレクトメール)・カタログなどの紙媒体からノベルティーグッズ、飲料などのビン製品、商品のケースへの梱包まで、機械では対応できない面倒な梱包作業もお任せ下さい。

販促グッズ梱包、発送イメージ

例:
販促物の梱包、ビン製品の梱包、
お菓子や印刷物のパッケージへの梱包など

<サンプル、チラシ 街頭での手渡し>
街頭での手渡しキャンペーンでは、現場でスムーズにサンプルキットが取り出せるかがポイントです。
手提げ袋、段ボールケースの手配も行っております。

<個別出荷>
出来上がったサンプルキットを全国の個別の納品先へ発送します。

<化粧品サンプルのセット作業>

化粧品製造業許可証

当社は化粧品製造業について、薬事法に基づく「製造業許可」を取得しております。

薬事法による「製造業許可」の製造業とは、包装、表示、保管に関する行為も製造工程の一部と位置付けており、試供品の封入作業などの場合でも化粧品製造許可が必要となります。

化粧品サンプル等、衛生管理が必要なアイテムを封入加工する場合、頭にキャップをつけて作業することで異物混入を予防しています

カサマでは、化粧品サンプル等、衛生管理が必要なアイテムを封入加工する場合、頭にキャップをつけて作業することで異物混入を予防しています。

化粧品に関する封入、梱包、発送代行などを安心して委託したい場合は当社までご相談ください。

お問い合せはこちらまで

宛名シール作成

宛名シール作成添付イメージ

お客様から頂いたエクセルデータの内容を確認し、住所、氏名が読みやすい形で宛名シールを作成します。


お問い合せはこちらまで

検品作業

検品作業イメージ検品作業イメージ

異物混入や、破損などの商品の目視チェックや数量チェックなど、お客様に商品と共に安心と喜びをお届けできるように検品致します。

お問い合せはこちらまで

解体&仕分け作業

お客様の引越・受取拒否などで届かなかった、カタログ・商品などを解体・仕分致します。
宛名シール、住所入りハガキなど、個人情報がついたものは、確実に個人情報部分を収集・分別し、処理致します。

お問い合せはこちらまで

カサマではどの様にして封入作業をしているのかご紹介いたします。

■ 封入作業を正確にするコツ
全て枚数を数えて2枚入れをしない様にしています。


(数を数えています)

■ 封入作業を早くするコツ
①沢山の材料でも並べ方を工夫し両手で取ります。


(両手で取る)

②材料の並べ方を工夫します。
例えば10点封入の場合  ➏ ➐ ➑ ➒ ➓ ➎ ➍ ➌ ➋ ➊ と並べ右手で1~5までを取り左手で6~10までを同時にとって行く。左手で取ってきた6~10の上に右手で取ってきた1~5をのせる。半分の時間で材料をまとめることができます。 このように色々工夫をしながらより早くかつ正確にすることを常に心がけています。



このように色々工夫をしながらより早くかつ正確にすることを常に心がけています。

■ 作業が便利になる道具
①指サック

②メクール

<2枚入れ防止>
これを使うことによって同じ物を2枚取ったりしないようにしています。
■ミスを防止する方法

枚数が合わない時は秤を使って1つづ確認して行きます。

数読みは基本。千枚でも2千枚でも読みます。封入物の入れ間違いがないか並べている順番を周りの人と確認し合う。

カサマではどんな仕事でも指示書を作成し、それをしっかり頭に入れて作業を行う。

このように常に正確、スピーデイー、丁寧をモットーに仕事をしております。
これがカサマの理念です。